既存棟(S棟)リニューアル工事のご案内 | 武蔵村山さいとうクリニック

武蔵村山さいとうクリニックのサイトへようこそ

法人総合サイトへ

 

リニューアルオープンまで・・・

 

 既存棟(S棟)リニューアル工事のご案内

現在既存棟(S棟)の改修工事を行っておりますが7月初旬のリニューアルオープンまであと数ヶ月になりました。工事中は何かとご迷惑・ご不便をお掛けしますがリニューアルオープンしましたらより良い環境・設備で患者様が安心して診療できるよう一層努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

《既存棟(S棟)イメージ図》

Stou1.jpg

1階新棟(N棟)と既存棟(S棟)の渡り廊下 イメージ図

Stou3.jpg b_450_318_16777215_00_images_stories_pdf_Stou2.jpg

  2階リラクゼーション室待ち合いスペース イメージ図              1階点滴ルーム イメージ図

 

 

 

新設備紹介

 

                   64列マルチスライスCT                  

 

RevolutionEVO.jpg  ct.jpg 

特徴

新しく導入されたCT装置は、全身を高速かつ高分解能で撮影する事が可能で微細な病変部や細かい脈管系を明瞭に描出し、診断に有用な高質画像を提出する事ができます。

冠動脈CT

 心臓を栄養している血管のCTです。

心電図を取りながら、心拍に併せ造影剤を注入しながら

心臓の輪切り画像を撮影します。

得られた画像から心筋梗塞の原因となる冠動脈(心臓

を栄養している血管)プラーク(血管内に沈着するコ

レステロール)の有無や狭窄等の有無を調べます。

 kandoumyakuct.jpg

 

大腸CT

内視鏡やバリウムを使用せずに出来る大腸検査です。 

大腸を炭酸ガスで膨らませ、CT装置で撮影する事で

大腸の中を観察する(大腸仮想内視鏡)事が出来ます

大腸内視鏡検査の実施が困難な方や検査に抵抗のある

方に最適な検査です。 

b_411_274_16777215_00_images_stories_pdf_daityouct.jpg 

 

整形領域のCT

整形でのCT検査ではレントゲン写真では分かりづらい

微細な骨折を明瞭にし、3D画像処理をする事で立体的

に見ることができます。 

b_400_200_16777215_00_images_stories_pdf_seikeict.jpg 

リニューアル工事の進捗状況)

 3月 1階旧受付           b_300_225_16777215_00_images_stories_pdf_IMG-2643.JPG
3月 2階旧リハビリ受付 Stouriha.jpg
4月 1F旧診察室 04161shin.jpg
4月 1F旧診察室 04162shin.jpg
4月 2F旧リハビリ室 b_306_205_16777215_00_images_stories_pdf_0416riha.jpg