オゾン療法 | 武蔵村山さいとうクリニック

武蔵村山さいとうクリニックのサイトへようこそ

法人総合サイトへ

血液クレンジング療法(オゾン療法)とは

■血液オゾン療法(血液クレンジング療法)とは?
日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパ諸国では、既に確立、認知された治療法で、オゾン治療の専門病院が存在するほど、スタンダード、かつ安全な治療法です。
100~200ccの血液を脱血し、そこにオゾンガスを混合、オゾン化した血液を体の中に戻すという治療法です。

 

■血液クレンジング療法(血液オゾン療法)の効果
1.体内の酸素化
血液オゾン療法後の赤血球は、末梢で酸素を離しやすくなり、体の各部位に酸素が供給されます。特に普段、酸素が行き渡らない虚血部位での酸素化がとても良くなります。そのため全身の疲れ、筋肉の疲れが改善され、ダメージを受けた筋肉の修復を促します。また乳酸の蓄積を減少させ筋肉の老化を防ぎます。
 
2.血液流動性の改善による末梢循環の改善
手足の血液の循環を改善します。治療の最中から脳と目にも酸素が行き渡り、視界が明るくなり、また冷え性の方などは身体がポカポカと温まるのを実感する方が多いです。
 
3.免疫機能の向上
オゾンが白血球の単球や顆粒球などに反応し、インターフェロンなどのサイトカインの産生を促し免疫機能を活性化する。体内の免疫機能、デトックス機能が活性化され病気にかかりにくい体質に改善します。
 
4.アンチエイジング効果
細胞の若返りを促進します。細胞の呼吸を正常化する。活性酸素を減少させ細胞の老化を防ぐ。各臓器と内分泌機能の代謝を亢進する。また細胞活性化、細胞内ATP上昇、抗酸化力上昇などの効果もあり、アンチエイジングとして使用されています。
 
■治療頻度
健康を維持、老化予防(アンチエイジング)、疲労回復等が目的の方は、1~2週間に1度の治療を続けることで効果が維持できます。
癌の術後やウィルス性の疾患の方で免疫力向上目的の方は週に1~3度の施術が必要です。
 
■治療の流れ
b_900_383_16777215_00_images_stories_ozonflow.jpg
   ▶ 治療に関する流れやご質問等につきましては、お手数ですが、お問い合わせください。
 
■価格
newozonset
※高濃度ビタミン点滴療法には、事前のG6PD欠損症検査(検査費8,000円)が必要です。
※血液クレンジングの回数券には高濃度ビタミンC点滴療法とのセット価格は適用されません。